ネットで稼ぐ方法を更新していきます。アフィリエイトの情報を中心に懸賞、せどり、物販ビジネス、FX、無料オファー、情報商材、ネットビジネス書籍、e-bookを紹介していきます。

最強facebookマーケティングシステム【SocialLanp(ソーシャルランプ)】


最強facebookマーケティングシステム【SocialLanp(ソーシャルランプ)】

  • 「もっとお店にたくさん人を呼び込みたい…」
  • 「ブログをたくさんの人に読んでほしい…」
  • 「リスト取得を加速したい…」
  • 「会社やお店の知名度をもっとあげたい…」
  • 「アメーバブログが削除されて困ってしまった…」
  • 「facebookのいいねが押されない…」

そんなお困りのあなたに朗報です!最強のマーケティングシステムが無料公開されました!

http://lastlanp.jp/af_lastlanp/link.php?id=N0000110&adwares=A0000004

facebookで口コミをどんどん発生させてあなたのHPやブログにアクセスをたくさん集められるシステムです!

このシステムがあれば、HPへのアクセスを増やすために、facebookファンページのいいね数を増やすために、お金をかけて話題性を生むようなおもしろいfacebookアプリを作る必要は、もうありません。

このシステムををあなたのサイトに設置するだけでどんどん口コミが広がり、お客さんがお客さんを呼んできてくれる、そんな状況になります。

例えば、お店を経営している方の場合、

  1. 「ここをクリックして割引クーポンをゲット」といったような言葉を書き、SocialLanp(ソーシャルランプ)のボタンをHPに設置します。
  2. そのHPを見て、「クーポンが欲しい」と思ったお客様はSocialLanp(ソーシャルランプ)のボタンをクリックします。
  3. ボタンをクリックすると、facebookアプリの認証画面に飛びます。そこで、アプリを認証すれば、お客様はクーポンを取得することができます。
  4. クーポン取得と同時に、お客様のfacebookのウォールに、例えば、「〇〇というお店からクーポンを入手しました」といった文章とHPへのリンクが自動で投稿されることになります。
  5. その自動投稿を見た、また別の人がHPにアクセスをして、同じように興味を持ってクーポンをゲットする可能性がでてきます。
  6. するとまた自動投稿されてその投稿を見た人が…というように無限に口コミ(バイラル)が広がっていきます。

正直、超、画期的なシステムです。

これを、使わないという選択肢はないのではないでしょうか。

あなたもご存知の通り、口コミというのは、マーケティング戦略上、非常に重要な要素です。

なぜなら、口コミというのは、「一般消費者から幅広く信用される宣伝(広告)」とも言えるからです。

あるデータによると、『口コミ情報をきっかけに何かを決断したことがあるか?』というアンケートに対して、『はい(決断したことがある)』と答えた人は

男性が77%、女性が93%%もいたそうです。

それだけ、【口コミが信用されやすい】ということを示しています。

だから、そんな口コミを発生させるために、多くの方が、あーでもないこーでもない、と思考錯誤して、時には多くのお金をかけて、それぞれ努力しているわけなんですが、このシステムを使えば、そんな努力が一切いらなくなるかもしれません。

無料です。あり得ないです。このシステムを極めたら相当やばいです。

今すぐダウンロードして、あなたのHPやブログに設置してください。

http://lastlanp.jp/af_lastlanp/link.php?id=N0000110&adwares=A0000004

  • バイラルマーケティング
  • バズマーケティング
  • 口コミマーケティング
  • SNSマーケティング
  • facebookマーケティング

こういった言葉にピンとくる方は、もう絶対使ってみるべきですね。

あなたがずっと探し求めていたツールかもしれません。

http://lastlanp.jp/af_lastlanp/link.php?id=N0000110&adwares=A0000004

| 2012/11/01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL